カテゴリー
詐欺

一瞬で全身の筋肉を緩ませる方法

一瞬で全身の筋肉を緩ませる方法

 筋弛緩薬の使用を除けば限りなく不可能に近いです。一瞬で全身の筋肉を緩ませる手技が多くのメディアで紹介されています。動画配信、情報商材販売サイト、本、雑誌の特集記事(実際には掲載料を支払えば誰でも出せる有料広告、紙面の大きさと情報の信頼性は無関係)などです。

 情報商材販売サイトでは
「テレビ番組で取り上げられました」
「多数の雑誌から取材を受けました」
「書籍化されてアマゾンランキング1位を獲得」
「医療関係者も絶賛、医師からの推薦を頂きました」
「全国からプロが学びに来るホンモノの技術」
などの宣伝文句とディプロマミルの学位や肩書きで執拗に権威付けされています。これらはセミナー開催や情報商材販売を得意とするコンサルタント業者が多用するブランディング戦略の一環です。この手法や商品内容を否定する立場にはありませんので、内容の真偽は自己責任で判断してください。商品名や運営会社と詐欺の組み合わせでワード検索をすれば情報を得られる事もあります。書籍に関してはアマゾンのレビューも参考になりますが、やらせ投稿も多いので鵜呑みにはできません。

 健康関連産業はカルト思想や疑似科学との親和性が非常に高く、昔から詐欺や悪質商法の温床になっています。最近の流行はインターネット広告や動画から情報商材の販売サイトに導く方法です。ウマ過ぎる話は疑ってかかりましょう。

 疑似科学に関する文献を読むと、整体などの民間療法や代替療法の多くが疑似科学と見做されています。そもそも民間療法とは「科学的因果関係は不確かだが、経験則に基づいて何となく良さそうに思える技術を体系化したもの」です。確かな知識と技術があり、サービス業としての適正価格で行っていれば、ことさらに科学的根拠を強調する必要もなく、疑似科学と揶揄される事もないのです。

 意図的に医学的根拠があるように誤認させて、医学的根拠がある事を前提に高額な報酬を得ていれば、それは詐欺と言われても仕方がありません。真に医学的な理論体系が確立されて再現性が立証されていれば、正規の標準医療に組み込まれているはずです。