カテゴリー
詐欺

「病は気から」の落とし穴

「病は気から」の落とし穴

 考え方や気の持ちようが体にも影響し、それが健康に対しては悪い結果になる場合がありますが、その原因の思考や感情を否定的に捉えるのは短絡的です。後ろ向きな思考や感情は健康に悪影響を与えることがありますが、前向きな思考や感情もまた、結果的に健康に悪影響を与える可能性があります。

 精神的なストレスが原因で体に不調をきたすこともあれば、体の不調が原因で精神的なストレスを引き起こすこともあります。過酷な環境や不運な境遇に置かれたり、体の不調や痛みに悩まされたりで、暗い気持ちや考え方になるのは誰にでも起こり得ることです。それらを強い意志で跳ね返して、明るい気持ちだけで生きていける人なんているのでしょうか。

 たまたま幸運に恵まれて生活や健康上の問題から免れている人に、不健康を理由として意志の強弱や価値観の正否を決めつけられ、上から目線で人間性を非難されても真に受ける必要はありません。自分自身を責めて傷ついては損なので、適当に聞き流しましょう。

 世の中には人の弱味に漬け込んで自分に都合の良い価値観を一方的に押し付け、相手を思い通りにコントロールしたがる人がいます。無自覚にモラルハラスメントをしている人もいますが、中には他人を金儲けのためのカモとしか思わない人間もいます。

 一般的な生き方では人から騙される経験は多くても二桁まででしょうが、騙す側は何百、何万と経験を積んだ百戦錬磨の専門家です。圧倒的に悪人が有利なので、できる限り関わらないようにするのが賢明です。

 教祖様の歪んだ自尊心や欲望を満たすためだけに繰り返されるセクハラやパワハラでも、従順な信者は自分の魂を高い次元に導いてくれる儀式だと信じ込もうとします。自分が被害者である事実を受け止められない心理が洗脳を長引かせ、洗脳がほつれ始めてから問題が表面化します。

 どんな集団でも似たような事例は沢山あり、教育現場やスポーツ指導、ヘルスケア業界でも起こります。他人から先生と呼ばれてしまう立場で、自分の罪悪感すら騙し通せる強いメンタルの持ち主は、自分が悪い教祖様にならないように自戒が必要です。

魔術師の一撃
腰痛の原因は腰にはない?
肩こりは揉んではいけない?